不妊症体験談!赤ちゃんのために出来ること!

不妊治療して赤ちゃんを授かったママの体験を素に… 安産祈願・子宝祈願の出来る、神社仏閣も随時アップ中!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク


検索してみよう

色々なキーワードで検索してみませんか?

検索ワード例
不妊症 漢方 / 不妊症 漢方 薬散 / 不妊症 原因 / 不妊症 原因 スピリチュアル / 男性 不妊症 原因 / 不妊症 原因 細菌 / 不妊症 原因 治療 / 不妊症 原因 淋菌 / 不妊症 男性 / 不妊症 男性 ミネラル / 不妊症 男性 治療 / 不妊症 男性 対策 / 不妊症 検査 / 不妊症検査 費用 / 不妊症 検査 男性 / 不妊症 検査 いつ / 不妊症 検査 抗核抗体 / 不妊症 治療 / 不妊症 治療 仕事 / L不妊症 治療 仕事 40歳 / 不妊症治療 鍼灸院 東京 / 不妊症治療 豆乳 / 不妊症 治療 やったこと / 不妊症 治療 病院 / 男性 不妊症 治療 / L男性不妊症 治療 病院 医院 / 無月経 不妊症 治療 / 不妊症治療 日記 / 不妊症 ブログ / 不妊症 漢方薬 / 不妊症 病院 / 不妊症 掲示板 / 不妊症 マカ
BE SHOP 自然な形で妊娠を目指す!

はじめに
不妊治療の本
世間の目
結婚したら赤ちゃんが出来る?
流産体験談
妊娠初期の生活に注意してくださいね!今は危険な時期ですよ。
流産って辛い
授かった赤ちゃんを大切に
手のひらに乗った小さな赤ちゃん
流産したときはそっとしておいて欲しい
死産体験談
死にまで至ったストレスのお話し
不妊症とは
不妊症とは
不妊症かなと思ったらセルフチェックしてみてね
セルフチェックしましょう
不妊治療に使われる医療用語【女性】
不妊治療に使われる医療用語【男性】
赤ちゃんが欲しい
赤ちゃんが欲しいと思ったら基礎体温を測りましょう
生命誕生の不思議!!排卵から着床までの物語
不妊症で悩んでいるあなた!あなたは冷え性ではないですか?
わが子をこの腕に抱きたくて!元気な赤ちゃんが生みたくて。
  ┣本当にあった、想像妊娠のお話し!
子宮内膜症
子宮内膜症とは
子宮内膜症の治療は
もっと知りたい内膜症のこと
子宮内膜症体験談
不妊症が原因?恥骨の辺りが痛い!そんな経験ありますか?
私の病気!子宮内膜症
婦人科を捜し求めて
赤ちゃんを授かるために
赤ちゃんを授かるためにすることは!
婦人科へ行くってちょっと不安
基礎体温を測りましょう
こんなときは婦人科へ行こう
婦人科へ行こう【2】
思い切って病院へ行ってみよう
もし自分たち夫婦が不妊症って思うなら
病院選びのポイントは
病院へ行くときの準備って?
初診ってどんなことをするの?【女性】
初診ってどんなことをするの?【男性】
治療はどんな風に行われるの?
原因を知るために行われる検査
頸管粘液検査
超音波検査
通気・通水検査
子宮卵管造影検査
選択的頸管造影検査
子宮鏡検査
フーナーテスト
なぜ赤ちゃんが出来ないの?
おりものに注意してみてください
生理の周期は大丈夫ですか?
流産したことはありますか?
急激に体重が減ったりしていませんか?
体調はいいですか?
中絶の経験はありますか?
男性に原因が?
ちゃんと射精できていますか?
精液の様子は?
性器の様子はどうですか?
男女共通の危険因子
こんな病気に心当たりはありますか?
太りすぎですか?
嗜好品を多くとる人は要注意
ストレスとホルモンの関係
仕事はハードですか?
家族に不妊の人は居ますか?
自力で妊娠する努力
排卵日をねらっていますか?
妊娠のためのセックスって!
良い精子を作るために
妊娠するための栄養素って何?
男性の精力を高める栄養素は?
こんな食べ物は体に良い妊娠しやすい体を作るために
こんなお茶が効く
血行が悪いと不妊につながる
漢方で妊娠しやすく
妊娠のためのメカニズム
排卵のしくみ
排卵から生理まで
精子の旅から始まり受精と着床まで
不妊の原因をもっと知りたい
女性の場合の不妊の原因は
卵管障害
排卵障害
度重なる流産の原因は?
男性の場合の不妊原因
精子形成障害
もっと知りたい男性不妊
安産・子宝祈願
北海道
青森
岩手
秋田
山形
宮城
福島
茨城
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

超音波検査

【超音波検査】
卵巣や子宮の状態を調べることが出来ます。
お腹のうえに装置をあてると中の様子が分かります。
お腹の上からの方法意外に膣内に装置を入れて調べることもあります。
子宮や卵巣の腫瘍や炎症なども調べることが出来ます。
奇形も分かります。
さらに排卵日を予想するときにも使用します。
体には害はありません。
にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。
スポンサーサイト

頸管粘液検査

【頸管粘液検査】
排卵前の頸管粘液を取り、乾燥させて顕微鏡で見ます。
排卵前だと綺麗なシダの葉状の結晶が見えます。
排卵が終わると終わると結晶は見られませんので
いつ排卵なのか、排卵はきちんとあるかどうかを知ることが出来ます。


にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

治療はどんな風に行われるの?

不妊の治療法には大きく分けて一般不妊治療と、高度不妊治療に別けられます。原因は人によってさまざまなので、
治療の進み具合も色々です。不妊治療はある程度長くなることを覚悟しましょう。

不妊症で病院に行くと原因を調べるだけで2~3ヶ月はかかります。
初診のときの検査の結果を踏まえて色々な検査を行っていきます。
一通りの検査が終了するまでにな3ヶ月は覚悟したほうがいいでしょう。
そのころにはだんだんと原因がある程度推測できるようになってきます。
そうなれば今度は本格的に治療の始まりと言うことになります。

一般不妊治療原因を知るための色々な検査
カウンセリング
薬を使っての治療
人工授精
以上の様なことが一般不妊治療です。
男性も女性も治療の方法は原因によってさまざまです。
薬を使って排卵をうながしたり、ホルモンのバランスを整えたり
時には手術と言うこともあります。
自然妊娠をするためにタイミングを指導してもらうこともあります。
人工授精までの段階を含めこのような治療をしても妊娠しない場合は
2年を目安に高度不妊治療へと進みます。

高度不妊治療
一般不妊治療を2年行っても妊娠しない場合は、高度不妊治療へと進む場合が多いです。勿論本人の意思によるもので、
高度治療は経済的にかなり問題がありますので、
夫婦でよく相談の上考えて決めるようにしましょう。
高度不妊治療による妊娠は向上していますので、希望が持てますね。にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

自分たち夫婦が不妊症かもって思うなら・・・

もしかして不妊症かもと思えるなら早めに受診するに越したことはありません。
なかなか最初の1歩が踏み出せないご夫婦っていますよね。
でも不妊症の治療は早いに越したことはありませんよ。
私など、初めて病院に行ってから子供を授かるまでに8年かかりました。
勿論その間、治療をやめたときもあったりしましたけど、
不妊治療って時間がかかる場合が多いですよね。
年齢とともに、男性は精子の状態が、女性は卵子の状態が、
若いころと比べればどんどん衰えていきます。
仮に子供を欲しいと思って2年が過ぎた夫婦がいたとして、
不妊治療に2年かかったらそこでもうすでに4年が経過してしまいます。
4年なんてあっという間に過ぎてしまいますよ。
20代だった人が30代になればどんな人でも受精率は下がるのだそうです。
何の原因もなくてもどんどん年を重ねるごとに妊娠の確率は下がってしまいます。
だから2年なんて待たなくていいじゃないですか。
避妊をしないで、きちんと排卵があって、排卵日をねらっても妊娠しない。
そんなご夫婦がいたら半年ぐらいで受診したっていいじゃないですか。
そのときは勿論基礎体温を測ったものをちゃんと持って行ってくださいね。
そこで病院側の対応があまりよくなかったら、別の病院へ行く勇気を持ってください。
子どもが欲しいと思ったら積極的に行動したほうが絶対にいいと思います。にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

初診ってどんなことをするの?【男性】

男性の場合、基本的には泌尿器科での診察を行うようになります。
女性と同じでまずは問診からです。
かなり立ち入った子tも聞かれるようですが、不妊の原因を探るためなので、
正直に答えましょう。
質問の内容は次のようなことです。

【問診】
不妊期間はどのぐらいか?
過去に妊娠が成立したことがあるか?(独身時代も含めて)
病歴と手術歴
現在のセックス回数
性欲について
オナニーについて
性病にかかったことはあるか?
飲酒
喫煙習慣
ストレス
職業

以上のようなことが聞かれます。
正直に答えることが大切です。

【触診 視診】
初診の中でも大切な検査です。
下着をはずして医師が性器の状態を調べます。
大きさを測りセックスに支障がないかを調べます。
睾丸の検査では、大きさ、硬さ、位置、表面の状態などを調べます。
そのほかには前立腺や、精嚢の形、大きさ、性器の奇形などがないかどうかを調べます。

【その他の検査】
身体の視診では体毛の状態や乳房が女性化していないかなどを調べます。
血液検査も行われ染色体や、ホルモンのバランスも調べたりします。
精液検査は初診では行われない場合もあります

*男性の精液検査は婦人科でも検査することが出来ます。
まずは婦人科で検査をして、異常があったら不妊専門や泌尿器科を受診してもいいと思います。にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

病院選びのポイントは!

まずは近場で探すのがいいと思います。
私の場合、田舎に住んでいたし、不妊専門の病院と言うものが近くになく、
結局ずっと婦人科のお世話になりました。
やはり病院が近いということは何かと便利です。
仕事をしている場合などは職場から通いやすいというのもいい条件かもしれません。
検査が始まるとつきに2回3回と病院へと通うようになります。
多いときはもっと通うでしょうか。
通いやすいに越したことはありません。
不妊専門の病院を電話帳で探したり、紹介してもらうのもいいでしょう。
病院の大きさはあまり関係ないと私は思っています。
小さい病院でも一生懸命治療に取り組んでくれるところもあります。
そうかとおもえば大きな病院でも不親切だという評判のところもありますよね。
たとえ規模が小さくても必要なときは提携している施設を紹介してくれるのであればまったく問題はないと思います。

病院選びのポイントは!
評判が良く、病院内の雰囲気も良い。
検査や、薬の説明をきちんとしてくれる。
病院を替わったりするときも気持ちよく対応してくれる。
状況を丁寧に聞いてくれて質問にもきちんと答えてくれる。
設備が整っているか、もしくは大きな専門施設と提携している。
トイレが綺麗
スタッフの雰囲気が明るい


番外編
雑誌などに取り上げられ不妊に有名な病院などは意外と不便だったりします。
あまりにも人気がありこんでいるためになかなか自分の都合で予約が取れない、
先生が患者を覚えていてくれないなどの不便さが目立つ場合があります。
自分に合った病院を探すのが一番の近道だと思ってください
にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

初診ってどんなことをするの?【女性】

初めて行く婦人科って不安ですよね。
そんな不安をちょっとでも解消出来る様にどんなことをするか参考までに書いて見ますね。
まずほとんどの病院で行っていることはさまざまな質問が書いてある、
問診票です。まずはこの用紙の記入からはじめます。
その問診票を見て医師があなたに質問をします。
医師にとって初めて会う患者になるわけですから、
症状を知るための大切な手段です。
隠し事をせずきちんと答えましょう。
隠してしまうと今後の診断を狂わせたり原因を見つけるのが
遅くなったりしてしまいます。恥ずかしがらずに出来るだけ正確に答えましょう。

【問診票の例】
来院した理由は何ですか?
①子供が欲しい。子どもが出来ない
②体外受精を希望している
③不正出血がある。ガンが心配である
④生理の量が多い
⑤生理が不順である
⑥生理痛がひどい
⑦おりものが多い
⑧かゆみがある
⑨下腹部痛がある。腰痛がある
⑩排尿のときに痛みがある。
⑪卵巣脳腫、子宮筋腫があるといわれた。
⑫その他

生理について
①初めての生理は何歳でしたか?
②生理はいつも順調ですか?
③生理の周期は何日ですか?
④生理の量は多い・少ない・普通
⑤生理痛はありますか?
⑥一番最近の生理はいつでしたか?
⑥閉経は何歳でしたか?

夫婦の生年月日
結婚何年目ですか?
避妊期間はどのぐらいですか?
子供を望んでどのぐらい立ちますか?
今までに妊娠・流産・人工中絶の経験はありますか?
手術暦を教えてください。
今までに大きな病気をしたことがありますか?

とこんな感じの内容を問診票で答えることが多いと思っていてください。にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

病院へ行くときの準備って何?

不妊症で病院を受診する場合は夫婦二人で行くことが理想だと思いますが、なかなか最初はそうは行きませんよね。
まずは奥さんだけの受診と言うカップルも多いと思います。
あまり緊張する事無く安心して受診しましょう。

最近は予約の病院が増えましたね。
私が始めて婦人科を受診したころは予約などなく、
込んでいる病院では平気で半日ぐらい待っていました。
その点予約は待ち時間が短くて済むからいいですよね。

いつの時期に受診するのがいいかと言うと、出来れば生理が終わったころがいいと思います。
また初診にかかる費用も病院によってさまざまですので、
電話で予約を入れるさいにある程度どのぐらいの費用がかかるか聞いておくといいでしょう。

初診では今までの状態や今までかかったことのある病気などを聞かれます。
生理の周期や初潮の時期などを聞かれることもありますので、
答えにつまらないようにしておきましょう。

初診のときは基礎体温を持って行きましょう。出来れば3か月分ぐらい持っていければ理想ですが、1ヶ月でも2ヶ月分でもいいと思います。
保険証も忘れず持参するようにしてください。

内診に備えて、パンツスタイルはやめたほうがいいでしょう。
スカートもタイトスカートで意外がいいと思います。にほんブログ村 家族ブログに参加しています。応援よろしくね。

Home

BE SHOP 自然な形で体質改善

プロフィール

梅莉

Author:梅莉








My Yahoo!に追加

Add to Google

ブログ内検索

最新の記事

RSSフィード

全ての記事を表示する

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。